百人一首 歌と解釈

1.天智天皇
(てんちてんのう)<後E集 秋中>(626年〜671年) 46歳亡                   ホーム02

秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ

(あきのたの かりほのいおの とまをあらみ わがころもでは つゆにぬれつつ)


種を蒔き育てて

やっと実りました

仮小屋で夜番をしている私の袖は

露が涙と重なり

冷たく濡れてきます

収穫するまで辛い日がつづきます
歌仙絵1番

百人一首歌仙絵 1 天智天皇
刈穂(かりほ)
On a Rice Field

クイズ

・天智天皇は第○○代天皇です

・天智天皇の母は皇極(こうぎょく)斉明(さいめい)天皇です 父は○○天皇です

・天智天皇は若いころ○○○皇子と呼ばれていました

・天智天皇の娘は百人一首の2番○○天皇です

-----------------------------------------------------------------
・第38代天皇  ・父舒明(じょめい) 母皇極(こうぎょく)斉明(さいめい)

両帝の皇子中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)   ・2番持統(じとう)天皇は娘

・大化(たいか)の改新(かいしん)  ・飛鳥京(あすかのみやこ)から近江(おうみ)大津京

(おおつのみやこ)に遷都(せんと)  ・戸籍庚午年籍(こうごねんじゃく)をつくる

*農民の生活を詠(よ)んだ歌  *かりほ(かりいお仮庵のことで仮に造った粗末な小屋)

*苫(とま)(菅(すげ) 茅(かや)などで編んだもの)  ・天智(てんじ)天皇ともいう



< 百 人 一 首 の 番 号 を クリックする >
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

ホーム歌仙絵百人一首の本02