百人一首 歌と解釈

38.右近
(うこん) <拾遺集 恋> 生没年未詳                       ホーム3739

忘らるる 身をば思はず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな

(わすらるる みをばおもわず ちかいてし ひとのいのちの おしくもあるかな)




「心変わりをしたら

僕の命を 裁いてください」

神様の前で誓った愛でしたが

あなたに忘れ去られた私の命

神との誓いを破った人は

神罰が下るでしょう

あなたの命が気がかりでなりません
歌仙絵38番

百人一首歌仙絵 38 右近
恋の神(こいのかみ)
Broken Promise

クイズ

D右近は醍醐天皇(60代)の皇后○子に仕えました

D右近の恋人は43番権中納言○○といわれています


-----------------------------------------------------------------
D右近少将藤原季縄(うこんしょうしょうふじわらのすえなわ)の女(むすめ)

D醍醐天皇(60代)の皇后隠子(おんし)に仕える

D43番権中納言敦忠(ごんちゅうなごんあつただ)は恋人といわれている

D恋多き女性

*恋人43番権中納言敦忠(ごんちゅうなごんあつただ)が心変わりをしたときに詠んだ歌



百人一首の歌の一部を入力する

< 百 人 一 首 の 番 号 を クリックする >
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

ホーム歌仙絵百人一首の本百人百首から選択3739