百人一首 歌と解釈

18.藤原敏行朝臣
(ふじわらのとしゆきあそん)<古今集 恋>(?年~907年?) 27歳頃亡   ホーム1719

住の江の 岸による波 よるさへや 夢のかよひ路 人目よくらむ

(すみのえの きしによるなみ よるさえや ゆめのかよいじ ひとめよくらん)


せめて・・・・夢の中だけでも

恋する人に逢いたいのです

思いを片寄せる波

人目を気にして引き返す波

夢の中でさえ

恋する人はあらわれてくれません
歌仙絵18番

百人一首歌仙絵18 藤原敏行朝臣©崇石あがめいし
夢の恋路(ゆめのこいじ)
Your Dream


          -----------------------------------------------
          ・藤原富士麿ふじわらふじまろの子  ・三十六歌仙  ・空海と並び能書家

          ・17番在原業平朝臣(ありわらのなりひらあそん)とは相婿  ・家集 敏行集

          *よくらむ(「よく」はよける 避けるの意)

          *秀歌 「秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音おとにぞ おどろかれぬる」 がある



百人一首の歌の一部を入力する

< 百 人 一 首 の 番 号 を クリックする >
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

ホーム歌仙絵百人一首の本百人百首から選択1719