百人一首 歌と解釈

11.参議篁=小野篁
(さんぎたかむら = おののたかむら)                    ホーム1012
<古今集 旅>(802年~852年) 51歳亡

わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと 人には告げよ 海人のつり舟

(わたのはら やそしまかけて こぎいでぬと ひとにはつげよ あまのつりぶね)


別れを惜しんでくれる人たちよ

愛する人に

伝えてください

あなたの形見を小袖に持って

海の彼方へ旅立ったと・・・・
歌仙絵11番

百人一首歌仙絵11 参議篁 ©崇石あがめいし
彼方へ(かなたへ)
Unwilling Departure


            ------------------------------------------------------
            ・平安初期の学者  ・博識  多才  ・直情 純朴 大男  

            ・遣唐使を風刺した詩を作り隠岐に配流されるが翌年復官した

            ・隠岐(島根県)に流されるとき難波(大阪)から船に乗ろうとして詠んだ歌で36歳頃

            ・わた(海のこと)


百人一首の歌の一部を入力する

< 百 人 一 首 の 番 号 を クリックする >
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

ホーム歌仙絵百人一首の本百人百首から選択1012