百人一首 歌と解釈

12.僧正遍昭 = 良岑宗貞
(そうじょうへんじょう = よしみねのむねさだ)           ホーム1113
<古今集 雑>(816年~890年) 75歳亡

天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ

(あまつかぜ くものかよいじ ふきとじよ おとめのすがた しばしとどめん)


しばらく

このまま見たいのです

地上に下りた美しい五人の舞姫

戯れに吹いている風よ

気ままに浮かぶ雲よ

天女たちが帰ろうとする路を

早くふさいでください
歌仙絵12番

百人一首歌仙12 僧正遍昭 ©崇石あがめいし
五節の舞姫(ごせちのまいひめ)
Five Beauties in the Wind



クイズ

僧正遍昭は第50代○○天皇の孫です

僧正遍昭は○○歳のとき出家しました

この歌は出家するまえ「○○の舞」を見て詠んだ歌です
-----------------------------------------------------------------
桓武天皇(第50代)天皇の孫  21番素性法師の父 六歌仙

仁明天皇(第54代)に仕える  三十六歌仙

仁明帝崩御のその夜から出家した(34歳)

家集 遍昭集   京都花山に元慶寺(がんぎょうじ)を創設し座主(ざす)となる

*出家する前 五節の舞(ごせちのまい)を見て詠(よ)んだ歌

*五節の舞(天女が地上に舞い下り袖をひるがえしてして舞い

 再び天空へ昇るという少女たちの舞)



百人一首の歌の一部を入力する

< 百 人 一 首 の 番 号 を クリックする >
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100

ホーム歌仙絵百人一首の本百人百首から選択1113