4.山部赤人

42.清原元輔

 (風の歌6首) (山の歌4首) (川の歌2首) (露の歌3首)

ホーム

(露の歌 3首)

(川の歌 2首)

74.源俊頼朝臣

うかりける 人を初瀬の 山おろしよ
はげしかれよと 祈らぬものを

月の歌 13首

桜の歌 5首

紅葉の歌 6首

 
梅の歌 1首

風の歌 6首

山の歌 4首

川の歌 2首

露の歌 3首

末の松山

22.文屋康秀

71.大納言経信

48.源重之

1.天智天皇

37.文屋朝康

75.藤原基俊

龍田川

龍田川

58.大弐三位

2.持統天皇

ふくからに 秋の草木の しおるれば
むべ山風を 嵐というらん

夕されば 門田の稲葉 おとずれて
葦のまろやに 秋風ぞ吹く

60.小式部内侍

大江山

秋風に たなびく雲の 絶えまより
もれいずる月の 影のさやけさ

79.左京大夫顕

風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ
くだけてものを 思うころかな

秋の田の

白露に

契りおきし

ホームへ





有馬山 いなの笹原 風吹けば
いでそよ人を 忘れやはする

(山の歌4首)

香具山

富士山

 (風の歌 6首)

17.在原業平朝臣

69.能因法師