百人一首 歌と解釈

26.貞信公 = 藤原忠平
(ていしんこう = ふじわらのただひら)

<拾遺集 雑>(880年〜949年) 70歳亡

小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ

(おぐらやま みねのもみじば こころあらば いまひとたびの みゆきまたなん)

ホーム

百人一首歌仙絵 24 貞信公
紅葉の心
(もみじのこころ)
Stay as You are

秋風過ぎゆく小倉山

紅葉を運ぶ桂川

陽に輝き美しい紅葉よ

もし・・・・心があるなら

このまま散らないでください

あの方にもお見せしたいのです